CGI エロマンティック 2006年10月
FC2ブログ
エロマンティック
31歳、未貫通。トンネルを抜けたら、そこは雪国。処女(あたし)だってエログが書きたい!
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ←母さん、あたしエログの中のエログを書く!(週一くらいで)




大人のおもちゃのチャチャチャ


おす!
最近どう?
ラヴィアンローズな日々を送っちゃってる?

えっと、こっちサイドとしては言うも言われぬ処女ライフ邁進中してまーす。

明日で、この下半身ツンドラ生活も26年目にさしかかろうとしてます。
もうね、私の局部においては、全く温暖化の影響はありません。
むしろ「冬のソナタ」はココのことなんじゃないかなーって。

ああ、26年間、誰にも触れられなかった、まさに未開の地アタシ。
埋蔵金とかね、絶対ここに埋めます。
隠居生活とか、この中でします。

そんな1ミリも めくるめかない 永久凍土のような私生活を送ってた私に、今回一通のファンレターが届いたので、紹介させていただきます。


『加藤さんはずっと処女で、つまらなくないですか?
 バイブとかで自分を慰めちゃったりしてるんですか?』


ってわけで、今宵も抜きどころ満載でお送りしていきたいと思いまーす。
今夜のオカズはコレで決まり!


で、三行戻って、

処女がつまらないとか考えたことないです。

正義のヒーローに
「自分だけがいつも平和を守らないといけないのは、しんどくないですか?
 当番制にしたいとか思いませんか?」
って質問したとしても、多分わたしと同じ答えが返ってくると思います。

「いえ、それが私の使命ですから」

26年も処女をやってくると、もうね、それを克服したいよりも、むしろ貫き通したい。

ほんとね週刊誌とかでね
「女は子宮でモノを考える」
とか見るとね、

もうね、どうかしっちゃってるんじゃないかなって。

凄いとこに司令塔置いたなって。

私の子宮なんて、全くの鳴かず飛ばずですよ。
自分が子宮だってことも多分忘れかかってる。

下手したら、自分お花の妖精か何かだと思ってるかもしれない。
窓辺でジュウシマツを人差し指に乗っけながら、
「白馬の王子さまが~」とか絶対言ってる。
たまに学級会であたしの子宮のやつ「男子が全然掃除をしません」とか発言しちゃうし。
そんな永遠の思春期にミッドフィルダー的なポジションは任せらんねぇ。


というわけで、ずっと処女でも結構いけます。ご飯三杯いけます。



えっと、で、その二行目の質問ですが、えっと、バ・・バ・・バ・・バイ・・えーと、知ってます。

えっと、すごいっつー噂はチラホラ聞いてます。

あいつスゲーって。
すげぇ男らしいって。
あいつの武者震いは 武者を超えたって。

聞いてます。

あいつの活躍ぶりも、何となく耳にしてます。

なんか引っ張りだこらしいね。


で、本題としては、あいつで私が自分を慰めちゃってるかどうかっつーのが焦点になってくると思うのですが・・・


えっと、あいつの背格好・・見た?

結構、良い体つきしてるよね?
思わず、「スポーツなんかやってた?」って聞きたくなるよね?

一方、私ですがね、ご存知の通り26年近く全くの土つかずです。
土つかず、手つかず。

ほんと男女の情事なんて見かけた日には、これがあの「世界が恋したドラリオン」かなっつーくらいのスペクタクルで処女なんです。

手とか繋いだ日には、口とかカラッカラですよ。
汗ばむどころか、カサカサになっていくと思います私。

そんな経験値のアタシから見るとさー、
あいつなんてさー、
とても自分を慰める道具には見えないんだよねー。

ほんと、ちょっとしたチェ・ホンマンかしら?っつーくらいに見えるんだよねー。

・・絶対、手合わせしたくねぇ。


っつーわけで、チェ・ホンマンいらずの日々を送ってまーす。


明日で26歳になりまーす。ヤッホー。
浮いた話、全然ないでーす。
誕生日に君が欲しい、とかいうサプライズ企画もめっきりないでーす。

あたしの股間、多分、壊れかけのradio!




スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
 ←母さん、あたしエログの中のエログを書く!(週一くらいで)






プロフィール

加藤はいね

  • Author:加藤はいね
  • 『私の考える初夜』

    「あれ?しないの?」
    「え?してんじゃん?」

    「え・・・これ?・・え?」
    「あー、おまえテレビの見過ぎ。あんなこと普通しねぇって」

    「あ、そうなの?」
    「常識的に考えてみろよ。あんなんできるわけねーじゃん」

    「でも、本とかにも書いてあったし」
    「おまえさーバカだな。ドラえもんとかみて、竹とんぼ頭に付けようと思うのか?」

    「つけるわけないじゃん!つかないし!」
    「だろ?」

    「そっかー」
    「でもびびった。いまどき、本当にSEXとか信じてる奴がいるなんてなー」

    「もーっいいじゃん、うるさいなぁ。・・じゃあ、どうすんの?」
    「手、かして」

    「ん、・・繋いでどうすんの?」
    「祈んの」

    「え・・それだけ?」
    「それだけってなーっ!男はそれ言われんの一番ショックなんだからな」

    「あ、ごめん。つーか神社とかでもよく祈るし」
    「エロイなー、1人でやってんの?」

    「1人!あ、あれが、そうなの・・」
    「まぁみんなやってるしな」

    「つーかさ、じゃあ、これは何に使うの?ゴム。出番無しじゃん」
    「バッカ、これから使うんだよ」

    「どうやって?」
    「膨らまして飛ばすんだよ」

    「・・え・・なんで?」
    「そりゃ、おめでとーって」

    「おもしろそう!是非あたしにやらせて!」
    「お、結構積極的。いいけどウチさー壁薄いから声抑えてな」

    「オッケーオッケー」
    「じゃあ、せーの」

    『(小声で)おめでとー』

     
       ピュー



              END




    ←メールでも…


最近の記事


ブログ内検索


RSSフィード


お暇ならHPでも


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。